れーたまの冒険日記!

~料理と本と学んだことを書くブログ~

MENU

【モルディブに行く人必見!】旅行を最高に楽しむための持ち物リスト

 

みなさんこんばんは!

れーたまです!

 

2017年11月から、約1週間モルディブに行きました。

このときが初海外!

何をもっていけばいいのか分からず、大は小を兼ねるということで、必要そうなものは全て持っていきました。

 

案の定、バッグはぱんぱん(笑)

荷物は重いし、どこに入れたのか分からなくなるし、大変なことになりました(;'∀')

 

 

ということで、私が次にモルディブに行くならこの荷物を持っていく!リストをまとめてみたいと思います。

 

初海外や初モルディブで不安たっぷりの方の参考になれば嬉しいです!

 

前半で私が持っていったものについて、いるかいらないかのコメントを入れながら説明しています。おすすめのものも紹介しています。

持っていくものリストは一番最後に載せているので、そこだけ見たい方は目次から飛んでください!

 

 

はじめに

 

旅行プラン内容

 

旅行会社のオールインクルーシブプランで申し込みました。

オールインクルーシブの内容としては、料理は毎食バイキングが付く、滞在中の飲み物は飲み放題(プレミアムメニューは除く)、10時~15時は軽食が付く

 

というものです。食べ物や飲み物代が旅行代金に含まれています。

財布を持ち歩かなくていいので、とっても良かったです!

モルディブで思いっきりゆっくりしたい方におすすめのプランです!

 

行先はトラギリアイランド!ビーチがきれいで自然たっぷりなところが素敵でした!

 

チップの習慣

 

初海外旅行だった私は、

チップっていくら渡すの?どのタイミングで?そもそもチップってなに?

と、不安だらけでした(笑)

 

現地に行って思ったことは、「ありがとう」と思ったときにチップを渡せばいいということ。

 

ごはんのお世話をしてくれるウェイターさんが毎日同じ人だったので、ごちそうさまをするときに、「ありがとう」と言ってチップを渡していました。 

 

お部屋の掃除をしてくれる人にも、「ありがとう」の気持ちでベッドにチップを置いていました。

 

相場を調べると、ウェイターさんには2ドル、お部屋の掃除をしてくれる人には1ドルということでした。

2人部屋だったので、お部屋の掃除をしてくれる人には2ドル置いていました。

 

不安になりますが、肩の力を抜いて大丈夫です!笑

 

お土産

 

現地では、びっくりするくらいお土産が売っていません(笑)

私はJTBの事前お土産注文サービスを使ってお土産を買いました。

荷物も増えないのでストレスフリーに楽しめます! 

ネットでお土産通販で検索するとたくさん出てくるので、おすすめです。

 

 持って行ったものの紹介

 

〇 持って行って良かった

△ 荷物に余裕があればあってもいいかも

×   いらない

 

リュックの中身

 

〇パスポート

絶対に忘れちゃいけないものですね。何回も確認しました(笑)

 

〇ボールペン

入国審査などで

 

〇財布

紛失が怖かったので、現金は3か所に分けて入れました。(旦那さんの財布、私の財布、現地で使う用の軽い財布)

現金は合わせて、日本円2万円、200ドルくらい持って行きました。

オールインクルーシブプランだったのと、クレジットカードが使えたので、現金はほとんど使いませんでした。

反省点は、チップ用の1ドル札が全く足りなかったこと!

現地でカタコトの英語を使い、両替してもらうはめに(笑)

1ドル札を50枚くらい持っていくと安心かなと思います。

いざというときのために、免許証や健康保険証も忘れずに!

 

〇クレジットカード

日本でも海外でも使えるので持っていくと非常に便利です。

旦那さんはアメリカン・エキスプレスのカード、

私はマスターカードとビザのカードを持っていきました。

シンガポールの空港で旦那さんのカードが使えず焦りました(;'∀')

何種類か持っていくと安心です!

 

〇スマホ

時計代わりにもなるので必須。

私はカメラにこだわりがないので、スマホが活躍してくれました。

トラギリアイランドでは、部屋にWi-Fiはなく、ロビーとバー(自由に使える場所)にWi-Fiがありました。

結局、家族に無事に到着したことを知らせる以外にネットは使いませんでした(笑)

 

〇スマホ充電器

1つあれば十分でした。

 

〇旅行日程表(旅行会社から送られてきたセット)

かなり大事!旅行会社の連絡先や日程が書かれたものを忘れずに持っていきましょう。

 

〇切符

無くさない場所に入れておきましょう。

 

×お菓子

お腹が減ったら嫌なので持っていきましたが、食べませんでした。

機内食とオールインクルーシブで幸せなくらいお腹いっぱいでした(笑)

オールインクルーシブじゃないプランのときは持って行ってもいいと思います!

 

△本

飛行機では寝るか映画を見ていたので、持っていかなくても良かったかなと思います。

現地では泳ぐことに夢中で読むひまがありませんでした(笑)

ビーチサイドでゆっくり読書をしたい方は持っていくといいかも!

 

機内持ち込み

 

〇機内持ち込み用のバッグ

100均でチャック付きのナイロンバッグを買いました。

機内持ち込みはもっといいものを探したいな~!

 

〇機内持ち込みサイズのジッパー袋

液体を持ち込むには、機内持ち込みサイズのジッパー袋に入れる必要があります。

私はロフトで買いました!

 

×ミニボトル化粧水、乳液

乗り換えの空港で顔を洗ったときに使いましたが、意外と出番なしでした。

シートタイプのものをもっていけば足りるかなと思いました。

 

〇歯ブラシグッズ

乗り換えの空港で歯を磨いてすっきり!

 

×リップクリーム

基本的にのどぬーるぬれマスクをつけていたので出番なしでした。

 

〇のどぬーるぬれマスク3枚

必須!飛行機内は乾燥するので、これがあるのとないのでは違います。

 

〇マスク2枚

空港の移動中につけていました。ノーメイクだったので・・・(笑)

 

〇もこもこ靴下

飛行機での冷えが怖くて持っていきました。

足元が寒かったので、持って行って正解でした!

 

〇メディキュット

はきやすい、ひざ下タイプを持っていきました。

むくみ対策に!

これのおかげでそこまでむくみが気になりませんでした。

 

〇首まくら

100均で買いました。

ないよりは良かったですが、首が痛かった・・・( ;∀;)

もっと楽なものを探したい!

 

〇小さいブランケット

冷え対策に!

毛布はもらえますが、薄かったので持って行って良かったです。

寒くないときは、おしりに敷くと腰が少し楽です!

 

〇携帯用スリッパ

100均で買いました。

足がむくんで靴が入らなくなるので、あるととても助かります。

 

〇アイマスク

寝るモードのときにあると便利です。

 

〇耳栓

寝るモードのときにあると便利です。

この耳栓は飛行機の気圧変化から耳を守ってくれるものです。

この耳栓のおかげで、気圧変化や飛行機内のザ~っていう音で具合が悪くならずに済みました。かなりおすすめです! 

 

 

△水500ml×2

手荷物検査が終わってから空港内で買いました。

今思えば、こんなに必要なかった(笑)

飛行機内で飲み物が出てくるし、残すと空港の手荷物検査で手放さなきゃいけないので、あっても1本でいいなと思いました。

 

〇酔い止め

酔いませんでしたが、万が一のためにあると安心です。  

キャリーケースの中身

 

〇キャリーケース

レンタルもありますが、2回くらい使えば同じ金額になるので、アマゾンで買いました。このキャリーケース、割とお手頃なのにとっても丈夫で使いやすかったです。

カラーも多く、軽いのでおすすめ!LMサイズを2つ持っていきました。

 

 

〇小さい財布

現地で使う用の財布です。オールインクルーシブのため、これすら持ち歩かないこともありました(笑)大金を持ち歩くのは怖いので、チップ用のお金を入れておくのに便利です。薄くて軽いものがおすすめ!

 

〇形状変換プラグ(たこ足バージョン)

日本のプラグは形が合わないので必須です。

部屋にコンセントが2つしかなかったので、たこ足バージョンを持っていって正解でした!

  

〇ウエストポーチ

現地で使う用に。ご飯のときに財布やスマホを入れて使いました。

ビーチにも持っていくので汚れてもいいものを。

私は100均でナイロン素材のものを買いましたが、とっても良かったです!

 

〇サングラス

かなり日差しが強いので、あった方がいいです。

 

〇眼鏡、コンタクト

目が悪い人は忘れずに。

 

〇風邪薬、絆創膏、目薬など

いざというときのために持っていくと安心です。

 

〇ビニール袋

ごみを入れたり、下着を入れたり、とにかくあると便利。

 

〇下着

東京で前泊をしたので、4日分持っていきました。

現地で洗濯すればすぐに乾くので、多すぎなくて大丈夫です!

 

〇洋服

日本用

 東京観光の予定があったので、普段着は2セット持っていきました。

 飛行機移動用の楽な服も持っていきました。

モルディブ用

 半袖Tシャツ3枚

 ノースリーブワンピース1枚

 薄手カーディガン1枚

 ショーパン1枚

旦那さん  半袖Tシャツ3枚

      短パン2枚

現地はドレスコードなしのラフな島だったので、基本的にTシャツにショーパン、ビーチサンダル!

干せばすぐに乾くので、そんなに枚数も必要ないです。

 

〇パジャマ

半袖、半ズボンのパジャマを持っていきました。

現地では準備されていなかったので、持って行って良かったです。

日中着る普段着で寝れる人はなくてもいいかも!

 

△靴下3セット

基本的にビーチサンダルで過ごすので、2セット持って行って洗濯すれば十分だと思いました!

   

〇靴

スニーカー1足で十分でした。

 

〇メイク道具

飛行機と現地ではノーメイクで過ごしていたので、日本にいるとき用です!

 

△箱ティッシュ

容器が袋になっているティッシュを1箱持っていきました。

ホテルにティッシュが備え付けられていたので、ポケットティッシュを何個か持っていけば十分かなと思いました。

 

ビーチ用品

〇水着、ビーチサンダル

1セットだけ持っていって、洗濯しながら着ていました。

1日6時間くらいシュノーケリングをしていたので、少しくらい乾かなくても気にしなかったです(笑)

生乾きが気になる方は、2セット持っていくといいかも!

 

今から買う人は、ぜひネットでteddyshopを検索してみてください!

ここのお店の水着とビーチサンダルがとっても可愛いくて、お値段もお手頃でおすすめです!

 

 

〇ラッシュガード(水着の上から着るパーカー)

これ、必需品です!

ラッシュガードをはおらずに、30分海で泳いだら・・・水着の跡がくっきり(;'∀')

軽くやけどになり、ひりひりしちゃいました(涙)

泳ぐときは、日焼け止め+ラッシュガードで対策を。

ラッシュガードも、teddyshopのものがおすすめ!

 

〇防水ビデオカメラ

シュノーケリングやダイビングをする方にとってもおすすめ!

サメやウミガメを撮ることができました!

今でも水中の映像を見て余韻にひたっています(笑)

持って行って良かったです。思い出づくりにぜひ!

 

 

 〇日焼け止め

モルディブの日差しを恐れて、金のアネッサを4本持っていきました(笑)

贅沢づかいして、2人で2本使い切りました!そのおかげで日焼けも最小限!

でも、4本は多すぎるかな・・・(笑)

 

お風呂グッズ

 

〇シャンプー、リンス

旅行用のボトルサイズを持っていきました。

現地にも置いてありましたが、髪の毛に合わなかったので、持っていくと安心です!

 

〇洗い流さないトリートメント

日差しと海で想像以上に髪の毛が痛みます。

洗い流さないトリートメントで少しでもケアするといいです。

 

〇ボディーソープ(ビオレ200ml)

旅行サイズより大きい、200mlのボトルを持っていきました。

海水や日焼け止めを落とすのに大量に使うので、このサイズで良かったです!

 

〇メイク落とし1本

現地では日焼け止めのみでノーメイクで過ごしていました!

が、金色のアネッサはなかなか落ちません(笑)

乾燥するのを覚悟で、顔と身体全体にメイク落としを使い、日焼け止めを落としていました。

 

〇洗顔

旅行用の大きさで足りました!

 

〇化粧水、乳液

普段使っているボトルを持っていき、旦那さんと一緒に使いました。

日差しで肌がやられてたっぷりぬったので、大きめサイズで良かったです!

 

〇ハトムギ化粧水、ハトムギジェルクリーム

日焼けのほてりしずめ用に持っていきました。

海で泳いでシャワーを浴びるたびに顔と身体にたっぷりぬっていたので、ひりひりせずに過ごすことができました!

ハトムギは罪悪感なくたっぷりぬれるのでおすすめ!

 

〇海外対応ドライヤー

コンパクトなものがおすすめです。

2000円くらいのものを買いましたが、十分でした!

 

〇ヘアブラシ

髪の毛が絡まるのであるといいです。

 

△タオル2枚

念のため持っていきましたが、現地で毎日替えてくれたのでなくてもいいかなと思いました。

固いタオルが苦手な方は持って行ってもいいかも!

 

〇洗濯洗剤

トラベル用の個包装のものを6個持っていきました。

下着や水着を洗うのに使うので、必須です!

 

〇折りたたみ洗濯ピンチ、折りたたみハンガー

どちらも100均で買いました。

外に干しておくとすぐに乾くので便利です!

 

持っていけば良かったもの

 

・くもり止め

ゴーグルのくもり止めです。

現地で借りたゴーグルがすぐに曇ってしまい、現地で購入しました。

小さいくもり止めで2000円越え・・・観光地価格( ;∀;)

見え方が全く違くなるので、シュノーケリングをする人は必須!

次行くときは、絶対に日本で買って持っていきます!

 

・帽子

今回はほとんど泳いでいたので必要ありませんでしたが、ビーチでのんびりしたりお散歩したりするなら持っていこうと思いました!

 

・シュノーケルセット、フィン

今回は現地で無料で借りられたので持っていきませんでした。

シュノーケルにはまったので、次行くときはマイセットを持っていきたいと思います!

シュノーケルをする予定がある方は、事前に無料で借りられるかどうかの確認をお忘れなく!

 

持ち物リスト

 

≪かばん≫

□パスポート

□ボールペン

□財布

□チップ用の1ドル札

□クレジットカード(数種類)

□携帯

□携帯充電器

□旅行日程表

□切符

 

≪機内持ち込み≫

□機内持ち込みサイズのジッパー袋

□歯ブラシグッズ

□のどぬーるぬれマスク

□マスク

□もこもこ靴下

□メディキュット

□首まくら

□小さいブランケット

□携帯用スリッパ

□アイマスク

□耳栓

□酔い止め

 

≪キャリーケース≫

□小さい財布

□形状変換プラグ

□ウエストポーチ

□サングラス

□眼鏡、コンタクト

□風邪薬、絆創膏、目薬など

□ビニール袋

□下着

□洋服

□パジャマ

□靴下

□メイク道具

□水着

□ビーチサンダル

□ラッシュガード

□防水ビデオカメラ

□日焼け止め

□シャンプー、リンス

□洗い流さないトリートメント

□ボディーソープ

□メイク落とし

□洗顔

□化粧水、乳液

□ハトムギ化粧水、ジェルクリーム

□海外対応ドライヤー

□ヘアブラシ

□洗濯洗剤

□折りたたみ洗濯ピンチ、折りたたみハンガー

□くもり止め

□帽子

□シュノーケルセット、フィン

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

旅行準備には試行錯誤がつきもの!

大変だな~と思うこともありますが、せっかくなら準備も楽しんじゃいましょう!

 

私もまだまだ旅行グッズ研究中!

おすすめの旅行グッズなどがあれば教えてもらえると嬉しいです(*´ω`)

 

みなさんの旅行が素敵なものになりますように!