れーたまの冒険日記!

~料理と本と学んだことを書くブログ~

MENU

胃もたれや食欲がわかないときにおすすめ!優しい味の中華粥

みなさんこんばんは!

れーたまです!

 

朝起きて、胃がもたれていることってありませんか?

私は飲んだ次の日はしょっちゅう胃がもたれています(笑)

 

そんな朝に大活躍の、れーたま流中華粥を紹介します!

風邪をひいたときや食欲がないときでも食べやすいのでおすすめ!

しかもとっても簡単!

 

白粥や味噌粥とはまた違った美味しさです!

 

 

材料

・お米

・水

・中華だし

・塩

・ほうれん草

・もやし

今回はほうれん草ともやしが冷蔵庫にあったので使いました。

ねぎや溶き卵を入れるのもおすすめです!

 

作り方

 

材料を切る

 

ほうれん草を食べやすい大きさに切ります。

かさが減るので、たっぷり入れてOK!

 

 

お米を煮る

 

炊いたお米を煮ていきます。(弱火~中火)

冷ごはんや冷凍ごはんでも美味しくできます。

 

 

もやしを入れる

 

ご飯がお好みの柔らかさ一歩手前くらいになったら、もやしを入れます。(弱火~中火)

この日はかなり胃がもたれていたので、もやしが柔らかくなるまで火を入れました。

 

 

ほうれん草を入れる

 

もやしがお好みの柔らかさになったら、ほうれん草を入れます。(弱火~中火)

水が足りない場合は少し足します。

 

 

味付けをする

 

ほうれん草が柔らかくなったら塩と中華だしで味付けをします。(弱火~中火)

中華だしはどばっと入れるとしょっぱくなりがちなので、少しずつ味見をしながら入れましょう。

 

※溶き卵を入れる場合は、気持ち濃いめに味をつけます。

ぐつぐつ煮立っている状態で溶き卵を入れ、そのまま5秒くらい待ってから優しくかきまぜるとふわっとした卵になります!

 

 

お皿に盛って完成!

 

 

とってもお腹に優しい味です!

香りがいいので、食欲がないときでもするっと食べられます!

 

今回は胃がもたれていたので、お米も野菜も柔らかめに煮てつくりました。

胃が元気なときは、ちょっとアレンジ!

水と中華だしを多めに入れて、お米と野菜を固めにして、ごま油をプラスしてたまごクッパにして食べています!これも美味しい!

 

 

なんだか胃の調子が悪い、食欲がわかないというときに、ぜひつくってみてくださいね!

それでは今回はここまで!

ありがとうございました(*´ω`)