れーたまの冒険日記!

~料理と本と学んだことを書くブログ~

MENU

おもてなしにぴったり!つくれぽ人気のキッシュをつくってみた

みなさんこんにちは!

れーたまです!

 

今日は我が家でホームパーティ!

こんなとき、みなさんは何を振る舞いますか?

 

生春巻き、ステーキ、パエリア・・・

今まで食べたいものを色々とチャレンジしてつくってきましたが、

今日は私がずっと憧れていたキッシュをつくってみることにしました!

 

「キッシュ」って響きかっこよくないですか?笑

名前だけ聞いたことがあって食べたことがない料理なので、どきどき楽しみです(*´ω`)

 

どんな味か想像もつかなかったので、クックパッド様を頼ることに!

とっても美味しそうで人気のこちらのレシピを使わせていただくことにしました!

素敵なレシピ本当にありがとうございます(*´ω`)

 

cookpad.com

 

それではさっそくつくってみましょう!

 

 

 材料の下準備

 

冷凍パイシートを室温に戻す

 

パイシートの説明通り、冷蔵庫で放置。

とっても暑い日だったので、常温ではなく冷蔵庫で室温に戻しました!

 

 

材料を切る

 

今回は初めてのキッシュづくりということで、定番の玉ねぎ、ベーコン、ほうれんそう、きのこの具でつくってみることに!

 

 

材料を炒める

 

材料を炒めます。

すでに香ばしくていい香り(*´ω`)

 

 

ほうれんそうをゆでる

 

さっとゆでて食べやすい大きさに切っておきます。

 

 

中身をつくる

 

材料を混ぜる

 

たまごや、

 

 

牛乳や、

 

 

チーズ、塩こしょうを入れ混ぜ混ぜ。

 

 

そこに先ほどゆでたほうれんそうと、

 

 

具材を入れてさらに混ぜ混ぜ。

混ぜるだけなのでとっても簡単です(*´ω`)

 

 

パイシートの準備

 

パイシートを伸ばす

 

室温に戻したパイシートを伸ばしていきます。

まな板の上でやってみました!

18センチのタルト型より少し大きくなるくらいに伸ばして・・・

 

 

タルト型にはる

 

タルト型に押さえつけます。

部屋が暑かったのもあって、生地がべたべたして結構難しい(;'∀')

 

 

※注意点

まな板の上に何も敷かずに伸ばしたのですが・・・

こんな大惨事に・・・( ;∀;)

 

 

包丁でなんとかはがして使ったのですが、とっても大変でした(涙)

2枚目はクッキングシートを敷いた上で伸ばしてみたのですが、こちらが正解ですね!

 

 

1枚目の生地と少し被せるようにして押さえつけていきます。

タルト型のギザギザの縁に生地がしっかり入り込むように指で押さえつけて、はみ出た生地をカットすれば・・・

 

 

パイシートの完成!

 

はみ出た生地を使わないのがもったいなくて、薄い部分を補強しました(笑)

 見た目が汚くてごめんなさい(笑)

 

 

中身を流し込む

 

出来上がった生地に中身を流し込みます。

もう見た目がすでに美味しいに決まってる!眺めているだけで幸せな気分に(笑)

 

 

オーブンで焼く

 

200℃に予熱したオーブンで焼き上げれば・・・

完成!

 

 

うわ~、最高!!!

見た目も香りもばっちりです(*´ω`)

 

断面はこんな感じ!

 

 

とろっとした中身とサクッとした生地の食感がたまらない!

野菜の甘さと生地の香りの相性がばっちり!

なんとも贅沢な気分になれるお味です!

キッシュってこんなに美味しいんだと感動(*´▽`*)

 

お友達にも大好評でした!

 

今回はみんなで1ホールをペロッと食べきりましたが、噂によるとパンのようにラップに包んで冷凍保存ができるんだとか!

ホームパーティが無くても、我が家の定番料理になりそうな予感(*´ω`)

 

今回使わせていただいたレシピは、動画も載っていてとっても分かりやすかったです!

感動をありがとうございました!

 

ホームパーティはもちろん、普段の料理にもおすすめなキッシュ、

みなさんもぜひつくってみてくださいね(*´ω`)

 

それでは今日はここまで!

ありがとうございました!